HOME

楽観もせず、悲観もせず、広島から幸福の科学グループを応援するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒原発

この国は、働くところがなくなってもいい人が多いらしい。

このままいくと、まず、鉄鋼(電炉)メーカーが真っ先に日本からなくなり、
電力をたくさん使う金属系の工場がなくなっていく。

値上げ前でも、日本は、韓国やアメリカの数倍の電気料金。
それを数々の経営効率化で耐えてきていたが、今回の電力料金の値上げで、もう耐え切れなくなっている。

このままだと、電気料金はどんどん値上がりし、そして、製造業の工場は、コスト負担に耐え切れず日本からいなくなる。

原発なくして、同時に働くところもなくなる。
ついでに日本もなくなる。


こんな未来を、皆望んでいるんですかね?
本当に知らないということは情けないこと。

原発の重要性を訴えているのは幸福実現党だけ。
責任のある政策を訴えている政党を選択してほしいものです。








スポンサーサイト

映画 神秘の法

はじまりましたね。
早く見に行ってくださいね。

IMGP043620121006.jpg

52272805.jpg
出雲市稲佐の浜~弁天島 (国護りの神話の舞台) 

シナリオ

シナリオとは
現在の姿から、将来のあるべき姿 を実現する道筋のことである。

シナリオが説得力を持つためには、問題設定、問題を解決するためのイネーブラー(ツール、システム、体制、もの等、問題解決を可能にするもの)、ロードマップ(実現の道筋)が重要となる。

中国が、核で脅してきたらどうするんでしょうか?
政治家も、外務省も、防衛省も、官僚も、マスコミも、中国の脅威を退けるためのシナリオを描けるところはありません。

この本をみると良くわかる。
このままだと、近い将来、マスコミや政治家は目の前に姿を現した現実に、思考停止するでしょう。

幸福実現党には状況に合わせて選択可能な数パターンのシナリオ、イネーブラー、そしてロードマップ
これを早く見える形にしてほしい。
そう願っています。

反日デモ

中国の反日「デモ」の様子を見て違和感を覚えたのは私だけではないでしょう。

デモの先頭に立つ人達の目つきの鋭さ、鍛えているとしか見えない体つき。

日系企業の工場を破壊するのも、声もあげず、感情的でもなく、黙って黙々と破壊行為をする。
工場の従業員に暴力を振るうわけでもない。

突発的に集まった人たちの集団であれば、こんなに、冷静に、冷徹に、任務を遂行するように行動できるはずがないでしょう。

少なくとも、破壊行為の中心となっている人たちは、プロですよ。軍人ですね。

TVや日本のマスコは、中国の人たちの民度がとか、職のない若者が云々と言っていますが、本当にそうか?
私は違うと思います。

どんなふうにやれば効果が出るのかという演出も含め、意図的にかつ組織的にやっている。
本当に独裁国家というのは恐ろしい。権力者によって、デモも演出する。

一刻も早く中国は、民主化してほしい。
そう願ってやみません。

こんな情報もあります

黒幕は習近平

皇室の未来を祈って

今こそ、皇室に権威が必要な時である。雅子さまにも、心を強くお持ち頂きたいと願っている。(著者あとがきより)
-----------------------------
一読した感想ですが、

日本が中国の植民地になるのか、それとも世界のリーダーになるのか?

もし、世界のリーダーになるのなら、皇室も繁栄しなければならない。
その鍵を握る方が、雅子さまだと思います。

この本から、大川総裁からの、雅子さまへの温かいメッセージを感じましたね。





公開霊言 天才軍略家・源義経なら現代日本の政治をどう見るか

一読して、面白かったので、感想を書いてみようと思います。

いろいろと日本の政治家の手法を分析しています。この本の分析に従うなら、日本の政治というのは、一昔前の日本の企業のマネジメントスタイルと同じですね。

こんな手法でものごとを決めているトップがいる企業は、グローバル化した現在では、すぐつぶれてしまうでしょう。

まわりの変化が見えてから、やっと動き出す。。まわりの変化が誰もがわかるようになって問題が起きたら動き出す。こんなことをしていたら、変化への対応策を準備しているうちに、収益は悪化し、つぶれてしまいます。

いかに、日本の政治というのが、ガラパゴス状態になっているかこの本を読むとわかりますね。
また、政治と癒着しているマスコミや官僚も同じです。
考え方が利己的で小さすぎる。。

これでは、日本を取り巻く世界の環境の変化や、日本国内の変化にうまく適応出来るわけがありません。
日本自体がつぶれてなくなってしまうでしょう。

政治も一刻も早く改革しなければなりません。



映画「ファイナル・ジャッジメント」

支部で重要な役を引き受けることになり、忙しくなったため、ブログをほったらかしてしまってました。

今、映画もはじまり、ほっと一息というとことです。


映画を見ての感想ですが、

やはり、HSらしく、メッセージ性の高い映画だなということです。

①日本の危機(このままだと)
②信仰にもとづく民主主義、そして世界平和の実現
③Play a Role
④親との葛藤

4つぐらいがポイントでしょうか。

エンターテイメント性を云々すれば、物足りないという人もいるでしょうが、ある意味仕方ない面もあるので。。。Gメン75のアクションシーンのレベルは越えていたかも。

映画公開前に、主題歌・挿入歌のCDを入手して聴いていたのですが、
振り向けば愛~「ファイナル・ジャッジメント」挿入歌 (その昔の三浦友和と山口百恵の映画とは関係ありません)は何度聞いても泣けてしまいます。

Play the Role in his mission.

皆さんの使命と役割は何でしょうか?

自分の生い立ちや、周りの環境、能力、長所と短所
じっくりと考えたら見えてくるはず。
また、自分の近くにいる方のRoleも理解する。
自分の周りの風景が違って見えてくるはずです。

日本人には、苦手な考え方かもしれません。

Play a role(役割を果たす)
->日本の今の状況が危機的であることが理解できる人は、是非映画を見て考えてみてください。

ところで、この映画をインドやスリランカの人も見るんでしょうね。
日本語がたどたどしかったけど、字幕にしてしまえば関係ない。ウマリちゃんGood job!
FC2カウンター
プロフィール

Author:ヒカリアン
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも広島、今も広島に住んでいる平凡な会社員です。
プロジェクトマネジメントに興味あり。幸福の科学の会員です。
発想はグローバルに、理解はコンセプトから、を心がけています。

検索フォーム
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア

日本占領 │ ザ・リバティweb 特集「ファイナル・ジャッジメント」
宗教法人幸福の科学 宗教法人 幸福の科学 公式ホームページ 大川隆法 講演会サイト
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。