HOME   »  未分類
Category | 未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来創造の経済学②

続きです。
---------------
P147
今、「異質なものの結合」という、懐かしい言葉をお使いになったけれども、宗教で経済系の霊言を出すことは、まさに、「異質なものの結合」だよ。
P153
みんなが、心して、「異質なものを結合させていこう」と努力すると、新しい価値が必ず生まれてくる。

これが、イノベーションということですね。第2節は企業家の条件について述べています。イノベーションができなければ、企業家の条件は満たせないということでしょう。

P156
「販売はマーケティングではない。マーケティングとは、基本的に、販売を要らないようにすることだ。つまり、お客が自動的に求めてくるようなものをつくれば、それ自体がマーケティングなんだ」ということだね。

これば、P.F.ドラッカーがいっているところのマーケティングの目的の定義のことですね。
マーケティングの究極の目的は、セリング(販売)を不要とすることだ。by P.F.ドラッカー

P159
時代が求めているものを発見し、それを提供すること。これがマーケティングであるわけなんだな。

P.コトラーもびっくりの定義でしょう。マーケティングをやっている人には、目が覚める言葉だと思います。この言葉を深く考えれば、新しいマーケティングの手法が発明できるかもしれません。

P161
幸福実現党という政党が、天上界からの啓示を受け、それをバックボーンにして政策をつくるなんて、もう驚天動地のことだろう。これは、ある意味では、「超古代返り」ではあるけれども、それと同時に、「超未来型」であるわけだな。つまり、昔の神様がしたくても出来なかった指導を、今の時代シチュエーションのなかでは、やることができるということだ。

こうなったら、あらゆる分野で、「超未来型」を目指さなくてはいけません。幸福の科学の会員の人は、精舎にこもってインスピレーションをたくさん受けるようにしないといけません。


P170
「宇宙人が必要としているものは何だろうか」ということを考えれば、未来産業のもとが見えてくると思う。

これは、いろいろ考えることができますね。いまある全ての産業が別のものになるかも。。。。

P164
やはり「企業家はつくれる」と思わなければいけないね。中略...「与えられた仕事だけは、ガーッとやれるが、それしかできない」という人間ばかりをつくってはいけないんだよ。

企業家の条件。。。やはり、リーダーとしての資質が重要なんだと思います。義務感や責任感で仕事をやる。。これはリーダーに必要な資質というよりは、リーダーについていく人(フォロワー)として必要なものだと思います。企業家は、それを越えて行動できる人、情熱や、人には理解できないような理想や、それらに対する強い確信を持って素早く行動できることが、条件のひとつではないかと思います。
やはり、そういった資質をもつ若い人をつぶさずに、育てていかなればなりませんが、今の日本の教育は、それらの才能を持つ人たちをつぶしているようにみえますね。

--------------------------------------
以上、ページ数にして約40ページの内容ですが、大変奥が深く、読むのに時間がかかってしまいました。シュンペータ氏の本を読んでいたので、書いてある言葉、一言一言に考えがおよび、昔読んだ色々な本を引っ張り出してきて読んでみたりして、時間がかかりました。

幸福の科学の本は、平易な言葉で書いてあるので、読んでわかった気になるのですが、実際、さらっと読んだだけでは、ほとんどわかっていないのかもしれませんね。本当にもったいない。。。



スポンサーサイト

ものごとの優先順位がわからない人たち

普天間基地の問題。県民集会の様子がTVで報道されていた。主催者発表で9万人(発表も中国的)。
広島でも、昨日集会が行われていたそうだ。

この人たちは、安全がただで手に入ると思っているのか?
国の安全保障は、優先順位がもっとも高いこともわからないのか?
世界の歴史を見てみよ。
いや、現在の世界を見てみよ。
日本をチベットのようにしたいのだろうか?
自分の国がなくなったらどうなるか考えたことがあるのだろうか?

偏向報道著しい、マスコミにも怒りを込めて言いたい。

あなたたちは正しいことを行っていると思っているのでしょうが、
その行動で、引き起こされる将来の悲惨な出来事について考えないと大変なことになります。
死んでから責任をとることになるでしょう。
いろんな人の恨みをうけるでしょう。
いろんな人の不幸な人生を見ることになるでしょう。
あなたの子どもや孫たちも、さらにその子どもたちもその中に入っているでしょう。
後悔の念に悩まされることになるでしょう。
少なくとも、日本という国が、悲惨な状況から、普通の国に戻るまで、何十年、いや何百年かかるかわかりませんが、その間、苦しい状態におかれるでしょう。その後、生まれ変わることができても、その償いは計り知れないほど大きいです。

この本でも読んで回心しなさい。。








ついでにこの記事



もあげておきます
着席する小沢幹事長と鳩山首相


耳をかじられないように気をつけているようです。(笑)

ついに正体が

明らかにされました。

レプタリアン

本当に許せん!

外国人参政権について

18日召集の通常国会に法案を提出するという。

そもそも、何のための法律でしょう。
何か大きな問題があって、それが解決するのか?
今、日本が直面している課題を解決するために、この法律が必要なのか?
これで、国民の生活が豊かになるのか?

それに、この法律が当てはまるのでしょうか?
答えはノーですよ。

国会で、優先して法案を審議・成立させる必要があるのでしょうか?
貴重な、税金や時間が無駄に使われるだけです。

選挙権がほしければ、帰化すればよいだけの話です。

今、日本にとって、優先すべきは、
安全保障であり、
景気対策。
これらを優先して、国会の場は使われるべきです。

こう考えると、この法律は民主党の幹事長が豊かになるため、いいかえると、自分の権力保持のために成立させようとしているとしか思えません。

本当に、自分のことしか考えない政治家というのは恐ろしい。






実家に帰って中国新聞を読んでみたら

記事のトーンが変わってました。

民主党万歳ー>民主党頑張れー>民主党どうした の感じ。
安全保障のところも、今までは、左翼思想万歳だったのが、何が言いたいのかわからない記事になっている。

どうした、中国新聞

やっと今頃気づいたのか?

以下、広島弁で叫びます。
------------------------------
じゃけ―言うとったろーがー。
選挙の時に。
民主党が政権取ったら大変なことになるいうて。
そういえば、幸福実現党の候補者の取材には、わけのわからん若手の記者をよこしゃーがって、諸派扱いで、めちゃくちゃ冷たい記事を書いとったのう。
ええ給料もろうとるんじゃろーが、もうすぐもらえんよーになるで。
----------------------------

シュンペーター -孤高の経済学者

シュンペーター―孤高の経済学者 (岩波新書)シュンペーター―孤高の経済学者 (岩波新書)
(1993/03)
伊東 光晴根井 雅弘

商品詳細を見る


J.A.シュンペータという方についても、押さえておきたいと思います。
ザ・リバティ1月号にも、シュンペーターの「資本主義が成功するとやがて崩壊し、社会主義化する」との指摘が引用されていました。

------------------------------------------------------------
1883年、マルクスが死んだ年、ケインズとシュンペーターがこの世に生を受けます。

母親から英語とフランス語の英才教育を受け、25歳の若さで、「理論経済学の本質と主要内容」を書く、そのときすでに、「経済発展の理論」の構想をかためていた、早熟の天才。

その後、オーストリアの大蔵大臣を経験するも、社会主義的な政治家と新聞社からの批判にさらされ、辞任。
そして、銀行の頭取に就任するが、銀行は破産し、私財も失ってしまう。
私生活では、同じ頃、最愛の妻が出産と同時に死亡。子どももその後まもなく死亡。また、シュンペーターを溺愛していた母も死亡。

経済学者としては、ケインズに光があたり、また、ハーバード大学教授は多くの優秀な教え子を送り出すものの、その思想の後を継ぐものはいませんでした。
------------------------------------------------------------
まさに、挫折と苦悩の生涯ではなかったでしょうか。

運命的なエピソードとして、マックスウエーバーとの出会いについてもこの本に書かれています。

この本の前半部分は伝記、後半部分はその思想の紹介で構成されています。大川総裁先生のご著書によくでてくるシュンペーターという方に、興味を持たれた方は、前半部分でも読んで見たらいかがでしょう。
値段も\777です。(笑)



経済人モデルの呪縛

経済人モデル:人間は利己的で自分にとって最も有利な最適基準で行動を取り、金銭的報酬
と懲罰だけに反応すると考えられる。また人間を機械と同じようにみなす機械人モデルでもある。


どうやら、日本のエリートと呼ばれる人たちは、この考え方が中心にあるようです。人々を機械のようにコントロールできると考えているのではないでしょうか。
行き過ぎた成果主義、これでみんな一生懸命働くはずだ。。ばかな人間は賢いやつの言うとおりにやればいいんだとか、政治でいえば、バラマキ政策--これで言うことを聞くだろう。。税率を上げれば、単純に税収は増えるという考え方等など。
また、この考え方にもとづけば、ラッファー曲線の理論は理解できないでしょう。

実際にそうでしょうか?人間には感情がある、それにかなりの部分左右されて行動している、これが事実でしょう。

この経済人モデルを否定する考え方としては、サイモンの経営人モデルがあります。
人間の意志決定は、完全合理性に基づいたものではなく、満足化基準で行われる。
という考え方です。
また、メイヨーとレスリスバーガーが行ったホーソン実験が有名です。これは、工場での生産性の向上が何によって決まってくるかを調べたものです。作業環境ではなく、働く人たちの人間関係が重要な要因であることを発見した実験です。生産性を高めるのはモラール(士気)であり、モラールを決める重要な要因が人間関係であると。

では、人間が感情に左右されて、一生懸命働いたり、さぼったりする、行動の基準を変える、ことはわかりました。それでは、一生懸命頑張れる動機付けはなんでしょうか?

心理学者マズローは人間の欲求を5段階に分けました。これが、マズローの欲求段階説です。
------------------------------
1.生理的欲求;人間の生命維持の欲求で、いわば衣食住に対する欲求
2.安全欲求;安全ないし安定した状態を求め、危機や恐怖を回避したいという欲求
3.社会的欲求;集団への帰属や友情、愛情を求める欲求
4.自我欲求;人々から認められたい、かつ尊敬されたいという欲求
5.自己実現欲求;自分の可能性を発見し、チャレンジしたいとする欲求

人間は、低次の欲求を充足すると、より高い段階の欲求を満足させようと行動する。
-----------------------------

この考え方に基づいて、マクレガーはX理論・Y理論を提唱しました。
------------------------
X理論(悪い子)
人間は生来、仕事が嫌い、命令と統制による管理、アメとムチで働かせる
Y理論(良い子)
人間は条件次第ですすんで仕事に身をゆだねる、組織目標と個人の目標を融合して管理、目標による管理で、自己実現欲求の充足をはかる

生理的欲求や安全の欲求が満たされていない時代ではX理論は有効であるが、現代では、自我の欲求や、自己実現の欲求を充足しなければならず、Y理論の管理スタイルが有効である。
----------------------
この理論の上に成り立っているのが、P.ドラッカーの目標によるマネジメント MBO(Management By Objectives)です。
「現代の経営」に、このマネジメント手法が書かれています。

人間の心も分からず、ましてや正しい信仰も持たず、勉強ばかりしてきた知的エリートというのは、普通の人たちを機械のように考えている冷たい人が多いのではないかと思わざるを得ません。

やっぱり、信仰や道徳教育は、学校教育に必要ですね。
せめてP.ドラッカーの本でも読んでくれたら、と思う今日この頃です。



新聞やめた

 少し前のことになりますが、このままだと不況も続くし、出費を抑えねばと考えて、妻と相談し、新聞を取るのをやめることにした。たかが数千円ですが大きいです。
 
 
 ごみも出なくなったし、新聞社も賛成している二酸化炭素削減に協力することになるし、またやめてから不便を感じるかと言えばそうでもない。
 ニュースは、ネットで見れるし、ニュースの深堀はブログをみれば分かります。 それに今回の幸福実現党の活動を通じて、一部新聞を除いて、体質がおかしいことが浮き彫りになりましたしね。

取っていた新聞ですが、

地元のXX新聞
 社説なんか最悪。見るに堪えられるのは、スポーツ面しかない。まあ、地元の情報が載っていることに関しては、評価できると思っていましたが、最近配られてくるフリーペーパーにも、地元の情報はたくさん載っているので、これを見れば問題なし。

X経新聞
 現在の経済状況については、よく分かりますが、先見性がまるでなし。よく考えてみると、当たったためしがない。これなら、リバティを読んでおけば十分と判断しました。

次は、NHKの受信料ですね(笑)。
 10月3日にやっていた、日本の、これから「鳩山新政権に問う」 これなんか最悪の番組でした。
木をみて森をみず の議論に終始し、鳩山政権万歳の結論に誘導していく意図がミエミエだったと思いました。
 日本が社会主義あるいは共産主義になったら、NHKは、逆に国営放送として堂々と生き残れるでしょうから、その方向に誘導しているんかい!と思ってしまいました。

総合学習とゆとり教育と

いのさんへ
コメント本当にありがとうございました。息子も元気が出るといって大変喜んでいました。

mercyさんへ
ご指摘ごもっともです。
ご指摘の点について、私なりに少し思うところを書いてみます。


続きを読む
FC2カウンター
プロフィール

ヒカリアン

Author:ヒカリアン
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも広島、今も広島に住んでいる平凡な会社員です。
プロジェクトマネジメントに興味あり。幸福の科学の会員です。
発想はグローバルに、理解はコンセプトから、を心がけています。

検索フォーム
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア

日本占領 │ ザ・リバティweb 特集「ファイナル・ジャッジメント」
宗教法人幸福の科学 宗教法人 幸福の科学 公式ホームページ 大川隆法 講演会サイト
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。