HOME   »  2010年07月
Archive | 2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県庄原豪雨被害(しずかちゃんへの警告)

先日の豪雨(7/16)で、もっとも被害が大きかったのは、広島県庄原市川北町。
TVで現地の状況をみましたが、地形が変わり、ニュースで読んだり、聞いたりした以上の悲惨な状況でした。
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

だれも話題にしないので、言っておきますが、広島県庄原市川北町と言えば、亀井静香の出身地。

今回の豪雨で、日本神道系の神々の警告がこの人にも向けられていることが、はっきりしたでしょう。

取り返しがつかなくなる前に、この本でも読んで反省しなさい。


スポンサーサイト

バイアス(偏った見方)

人はある判断をするとき、努力を避けて、手を抜いて判断する傾向があるという。
そのとき、合理的な判断ができなくなる可能性が高くなる。一般的に見られる傾向は以下のようなものがある。

1.自信過剰バイアス
知的能力や、対人関係能力が劣っているほど、自分の能力を過信し、自分の判断が絶対的に正しいと思い込む傾向がある。逆に、その問題に対する知識を深めれば深めるほど、自信過剰という現象が現れる可能性は低くなる。

2.アンカリングバイアス
出発点として最初に与えられた情報に固執する傾向のこと。人は最初に受け取った情報に過度に重きを置いてしまうため、このようなアンカリングバイアスが発生する。

3.確証バイアス
人は、過去に自分が行った選択を肯定するような情報を重視し、矛盾するような情報は軽視する。

4.入手容易性バイアス
人は、身近にある情報に基づき判断する。
特に、生々しい出来事や、最近起こった出来事に基づいて判断を下しやすい傾向にある。

等など

もし、私が、マスコミを牛耳っていて、世論を意図的に誘導しようとするなら、迷わず上述のバイアスを与えるような記事を書くでしょうね。

1)議論の出発点を自分の誘導しようとする方向に意図的に設定する(アンカリング)。
2)それが、さもいいことのような情報をひたすら流す。ものごとにはいい面と悪い面があるはずですが、悪い面は意図的に情報を与えない。反対派等に、なまなましい悪い出来事なんか起こってくれたらなおいいですね。その情報を流し続けるのもいいかもしれません。
3)余計な知識は与えない。深い知識や、いろんな見方は必要ないですから、簡単に表面の情報だけ伝え、これで全てわかったような気にさせる。
4)今までやってきたことは正しいと言い続ける。問題を小さな問題にすり替えたたり、上手くいっていないことに対しては、責任を別のところに押しつけたりする。
等です。

宗教に対する偏見、あるいは、政教分離の誤った偏見、マスコミの報道姿勢。
上述のバイアスに基づくもの、バイアスを利用したものといえるのではないでしょうか。
それを打ち破るには、バイアスを逆手にとり、

正しいことは正しいということ。事実は事実、曲げることなく伝えること。これにより、議論の出発点を正常な位置に戻す。あの世があるのなら、そのことを、宇宙人がいるのならそのことを、エルカンターレが生まれたならそのことを、遠慮せずきちんと伝えること。未来がわかっているのなら、そのことをきちんと伝えること。そうすれば、世の中にアンカーが撃ち込まれ、時間が経つにつれ、世の中はアンカ-に引き寄せられていくはずですね。

また、身近に情報があふれるようになれば無視できなくなります。布教誌、献本、その他、幸福の科学の情報を発信し続けることが重要であると思います。

それにしても、あの大量の霊言集によって、マスコミの中枢に見事にアンカーが撃ち込まれました。
次の展開はどうなるんでしょうかね。

今日の記事は、今回の参議院選挙を振り返ってみて、私が強く感じたことを書いてみました。

選挙結果について

選挙は残念な結果に終わりましたが、'楽観も悲観もせず'、とにかく前へ進むことにしましょう。

前回の衆議院選挙のときもそうでしたが、比例票が選挙区の得票より少ない。。これは何らかの手を打つ必要があるでしょうね。
私は選挙のプロではないので良くわかりませんが、専門家に聞けばすぐわかることかもしれません。

我が広島はどうだったか?
比例はダメでしたが、選挙区についてみると、
広島市(旧市内)は、衆議院選挙の時より、わずかながら増えていましたね。
まあ、個別訪問してみるとわかりますが、宗教に対するアレルギーや左巻きの人が多い地域であり、また、今回の全国的な得票の傾向からみると、票が増えるのは特異な感じです。
まあ、もともとの数は少ないのですが。。増加率はすごいですよ。

   衆議院選挙(A) 今回の参議院選挙(B) 増加率(B÷A%)
中区  515        648       126%
東区  385        601       156%
南区  495        825       167%

どんな選挙活動をしたか?
衆議院選挙の時と比べてどのような違いがあるのか、地区の人に聞いてみましたが、
-個別訪問をたくさん行った。
-辻立ちの回数は激減。
-チラシ等のポスティング(布教誌含む)は、衆議院選挙の時と比べて、減らしていない。
-宗教活動としての献本
-信者同士の結束を深めた。
等のようです。話を聞いていて思いましたが、布教誌の配布、献本、説法、これが選挙活動においても基本となるんでしょうね。

もっと詳しく調べれば、理由がわかってくるのでしょうが。。。

ひょっとして、宇宙人の応援があったのかも知れませんよ。
そういえば、植松候補の出陣式の時、上空に、たくさんの光の球が集結していました。
次回の選挙では、もっと協力してもらえるように、頑張りたいと思います(笑)。

霊性と教育-公開霊言 ルソー・カント・シュタイナー

神仏や霊的存在、あの世を否定する教育学は間違っている。真実を基礎とした霊性あふれる教育が、熱く語られなければならないのだ。--あとがきより

-----------------------------------
神仏や霊的存在、あの世を信じない人たち、それは、もはや人間ではなくて、動物です。
命も大切にできないでしょう。
うそも平気でつけるし、人をだましたり、陥れたりすることもできるでしょう。
自分よりすぐれたるものの存在を認め、謙虚に努力精進したり、礼儀作法を守ったりすることもできなくなるでしょう。

いま、日本の教育界がやっているのは、動物的な人を教育によって生産していることです。

すでに、総理大臣もけもののような人がなってしまいましたね。

この本ですが、非常に考えさせられる本だと思いました。特に、左翼的思想に影響を与えているといわれているルソーの思想ですが、

・自然に帰れ
本来持っている人間としての輝きを取り戻せ、ということであり、決して、原始人に帰れ(動物みたいになれ)と言っているわけではなく、人間を神の子として認めるという、前提条件があって初めて成り立つ考えです。

・一般意思
神の意志があるということを認めた上で、出てきた思想でしょう。

左巻きの人たちは、自分に都合のいいところだけ取ってきて利用しているようにしか見えませんね。

また、カント、シュタイナーとも、スエーデンボルグを評価しています。この世的な能力と、霊的な能力の両方をもっており、2倍の能力があったと。
大川総裁先生は、更にそれをスケールアップして持っていらっしゃる方です。
信者や会員の方は、幸福の科学で学びと実践を行うことにより、2倍の能力を今磨かれていると言うことかもしれませんね。
私も頑張りたいと思います。

話は変わりますが、
'一般意思'を情報という武器で、操作できるようになったマスコミ。
もう、自分たちは、神以上の存在であると思っているんじゃありませんか。
'神の意志’は明らかに、別のところにあります。もっと、謙虚になるべきでしょう。

今日は、投票日ですが、どうなりますかね。少なくとも、動物のような党には入れてほしくないものです。

我がHRPはどうでしょうか。最低でも、4ぐらいは期待しているのですが。。。






もっと怒れ!

『最大幸福社会を実現せよー天照大神緊急神示ー』を支部で拝聴して以来、個人的に思っていました。HRPはもっと、怒るべきではないのか、と。(上品にいえば、もっと明確で強烈なメッセージが必要)
先日行われた政策説明会も、奥歯に物が挟まったような上品な演説に、これではダメだろと家族に対して愚痴を言っていた私でした。

しかし、今日の横浜アリーナの御法話を聞いて、すっきりしました。一刻も早く、空き缶を場外に蹴りだして、愚かな事態が起こることを防がなければいけませんね。
だが、ちょっとまてよ、、、
HRPの人(サポーターも)しっかりせんといけんよ。
いつも総裁が出てこられるまで、ボーっとして、攻め手が遅れているんじゃないのか?

まあ、私ごとき末端の人間が言うようなことではないかもしれませんが、何か降りてきたら、行動に移すための、感度とスピードが不足しているように見えるのは私だけでしょうか。


話は脱線してしまいますが、今日の御法話で個人的に印象に残ったのは
-文明実験を終わらせる
-日本は世界のリーダーになる(この教えをひろめるために)
ですね。

「未来は我が言葉の上に創られていく」

これを信じて頑張ります。

ちなみに、御法話を拝聴された、一般の方に話を聞きましたが、「消費税のところは今まで誤解していました。あげないといけないと思っていました。今回のお話を聞いて良くわかりました。」と言われていました。
FC2カウンター
プロフィール

Author:ヒカリアン
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも広島、今も広島に住んでいる平凡な会社員です。
プロジェクトマネジメントに興味あり。幸福の科学の会員です。
発想はグローバルに、理解はコンセプトから、を心がけています。

検索フォーム
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア

日本占領 │ ザ・リバティweb 特集「ファイナル・ジャッジメント」
宗教法人幸福の科学 宗教法人 幸福の科学 公式ホームページ 大川隆法 講演会サイト
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。