HOME   »  2011年09月
Archive | 2011年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況に打ち克つ仕事法

不況に打ち克つ仕事法―9月初旬に発刊されて、即ゲット。書店に併設のカフェで一読しました。そのときの感想です。特に気になったポイント(2点)の感想を書きます。

1.報告の重要性
依頼された仕事の途中経過は重要です。特に、最近は外部環境の変化が激しく、状況は刻々と変わります。
たとえばある仕事の納期が2週間後だとしましょう。依頼元の上司や、取引先に2週間後に報告してはダメです。上司(取引先)には、日々刻々と部下(あなた)の知り得ない新しい情報がインプットされています。依頼された時の前提条件が、変わっている可能性が高いですし、また上司の上司からの指示も変わっているかもしれません。
依頼された仕事をブレークダウン(細分化)し、細分化した仕事の進捗状況(途中経過)をこまめに報告する。また、判断に迷うことや、上司の指示通りにやって問題が起こる可能性があるなら、必ず選択肢(新たな提案)を用意したうえで報告する、更に方針変更や軌道修正を当然起こりうるものとして想定したうえで納期を守れるよう仕事を進めていくこと、これが重要だと思います。

2.イマジネーションの重要性
これは、ある意味、創造の力にも関係しているかもしれません。
どんな小さな仕事でも、目標を達成するために、道筋を描いて(段取りを決めて)仕事を進めていくと思いますが、最初に自分が描いた道筋は、思いもしなかった外的要因で、閉ざされることが多いはずです。その都度、ゴールまでの道筋を練り直し、良く考えたうえで、次の一手を打たなければなりません。
退却して、別の道を探すのか、右側の道を選ぶのか、左側の道を選ぶのか。。。
毎日、毎日、ゴールまでのシナリオを点検し、修正し、創り直す。次に打つ手はどうするのか?交渉や、会議の場面で、その場に参加するであろう人々を想像し、どんなふうに進んでいくのか予想し、ゴールにたどり着くシナリオを、日々考えろという事だと思います。

こう考えると、仕事に対するマインドが変わってくるはずですね。
自分の仕事をどういう方向に進めていくのか?

この本に書かれている方法で、イマジネーションの力を磨けば、未来が変わってくると思います。

また、仕事に必要な重要なエッセンスがさりげなく書いてある本です。
是非読んでみてください。




スポンサーサイト

情報垂れ流し

NHKの受信料の値下げ云々。。というニュースが報道されていましたが、そもそも受信料をなんで支払わなければならないのか、納得がいかない。

NHKの番組の特徴
1.自虐史観が好き
2.ダーウインが好き
3.ニーチェが最近好き

唯物論の塊ですね。

私の好きな番組も作ってほしいですね。金を払わなければならないのなら。。。

そもそも、TV局は、民放含め、免許制で独占企業。。保護されているということは、公益性があるということです。

でも、実態はどうでしょう。

情報垂れ流しで、放送した番組を検証されることもなく、好き勝手やっています。

公益性があると認められ、保護されている以上、著作権の問題があるのかもしれないが、放送した番組は、全て保存して、国民から要求があれば自由に見れるようにしないといけないのではないのか?
今では、逆に番組を囲い込み、お金を払わないと見れないようにしたりしている。
NHKもオンデマンドとか称してお金とっとる。受信料とってこんなことしてあんた何様?

たとえば、ある事件があったとして、
何を放送して、何を放送しなかったか?
どのような視点で、またどのような意図を持って(イデオロギーで)放送したのか?

第三者機関でこれがチェックされるべきでしょう。
チェック結果は、もちろん公開されるべきであり、本当に免許を与えてまで保護する必要があるのか?公益性を保っているのか検証されるべき。

BRCとかあるが、こんな視点で詳細にチェックしているわけではないし、法的な拘束力もない。

公平さを装いながら、自分たちの好き勝手やっているように見えて仕方ありません。

もっとも、最近はYOU TUBEがその役割を一部ですが、果たしているのかもしれませんが。。。。

いまのTV局のあり方はおかしい。
自分たちで襟を正すことができないのなら、われわれ国民は、自由化を要求すべきだと思います。
自由化して、多チャンネル化を進め、競争により、良い番組を提供するTV局を育てていく必要があると思います。
受信料なんかもってのほかです。








FC2カウンター
プロフィール

Author:ヒカリアン
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも広島、今も広島に住んでいる平凡な会社員です。
プロジェクトマネジメントに興味あり。幸福の科学の会員です。
発想はグローバルに、理解はコンセプトから、を心がけています。

検索フォーム
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア

日本占領 │ ザ・リバティweb 特集「ファイナル・ジャッジメント」
宗教法人幸福の科学 宗教法人 幸福の科学 公式ホームページ 大川隆法 講演会サイト
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。