HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ブログ  »  傾聴のスキル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傾聴のスキル

先日、傾聴のセミナーを受けてきました。人間関係を円滑に保つため、コミュニケーションが重要になってきています。そこで注目されているのが傾聴技法です。
そこで、簡単に傾聴についてポイントを書きたいと思います。

1.傾聴と日常会話の違いとは
日常会話;①事実関係に集中、②自分の価値観で判断し、対応する③自分の考え、意見を述べる
傾聴;①相手の考え、気持ち、価値観、感情に注目 ②自分の価値観、考えは置いておく ②自分の理解を伝える

2.技法
①避けること
批判、説教、見下し、自慢、励まし、決めつけ、詰問
②アイコンタクト
③あいづち
なるほど、へえー、そうなんだ
④共感
それは大変でしたね、つらかったでしょう、悔しかったでしょう
⑤話のポイントを繰り返す
つまり、こうなんですね、いいたいことはXXXXですね。
⑥明確化
あなたの気持はXXXなのではないでしょうか
じつはXXXしたいんでは
気付きを相手に与える。
⑦質問
詳しく教えてくれませんか
気になることは
どんな気持ちでしたか
なぜ問題なのですか
質問によって、問題を整理できる
⑧沈黙
相手のペースに合わせる。沈黙を恐れない。
⑨相手に助言、自分の意見を伝える

3.事例
こんな感じです。

話し手
 今日、電車が遅れて、会社に遅刻しそうになって、大変だったんだ。なんとか間に合ったけど。
聴き手
 そうだったの、電車が遅れちゃって、なんとか会社に間に合って、それは焦ったでしょう。

4.ポイント
①相手に関心を持つ
②競わない
③視線をそらさない
④最後まで話を聴く
⑤わかっていることでもあえて聴く
⑥肯定的に聴く
⑦言葉の意味を聴く
⑧あえて励まさない
⑨結論を先走りしない
⑩反論は私を主語に

家族や、友人に対して実践してみてください。話が止まらなくなるかもしれません。
もっともテクニックだけで、気持ちがこもってないと相手にすぐ見破られますけれども。
スポンサーサイト
Comment
ヒカリアンさん、ご無沙汰しています。
とても、参考になりました
傾聴のスキルって、ほんと大切ですね。
みんな、自分の話をちゃんと聞いてくれる人を好きになるので、人間関係の基本ですね。
Re: タイトルなし
ミントさん
コメントありがとうございます。復活されたのですね。
Teaching(教え)は得意でも、 Listening(聴くこと)がなかなかできない人が多いですね。
ヒカリアンさん、買って半年しかたたないパソコンが、また壊れてしまって、ブログは放置状態でした。

幸福実現党の流れが速くて、また、浦島太郎状態になりました。(苦笑

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ヒカリアン

Author:ヒカリアン
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも広島、今も広島に住んでいる平凡な会社員です。
プロジェクトマネジメントに興味あり。幸福の科学の会員です。
発想はグローバルに、理解はコンセプトから、を心がけています。

検索フォーム
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア

日本占領 │ ザ・リバティweb 特集「ファイナル・ジャッジメント」
宗教法人幸福の科学 宗教法人 幸福の科学 公式ホームページ 大川隆法 講演会サイト
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。