HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  未来創造の経済学②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来創造の経済学②

続きです。
---------------
P147
今、「異質なものの結合」という、懐かしい言葉をお使いになったけれども、宗教で経済系の霊言を出すことは、まさに、「異質なものの結合」だよ。
P153
みんなが、心して、「異質なものを結合させていこう」と努力すると、新しい価値が必ず生まれてくる。

これが、イノベーションということですね。第2節は企業家の条件について述べています。イノベーションができなければ、企業家の条件は満たせないということでしょう。

P156
「販売はマーケティングではない。マーケティングとは、基本的に、販売を要らないようにすることだ。つまり、お客が自動的に求めてくるようなものをつくれば、それ自体がマーケティングなんだ」ということだね。

これば、P.F.ドラッカーがいっているところのマーケティングの目的の定義のことですね。
マーケティングの究極の目的は、セリング(販売)を不要とすることだ。by P.F.ドラッカー

P159
時代が求めているものを発見し、それを提供すること。これがマーケティングであるわけなんだな。

P.コトラーもびっくりの定義でしょう。マーケティングをやっている人には、目が覚める言葉だと思います。この言葉を深く考えれば、新しいマーケティングの手法が発明できるかもしれません。

P161
幸福実現党という政党が、天上界からの啓示を受け、それをバックボーンにして政策をつくるなんて、もう驚天動地のことだろう。これは、ある意味では、「超古代返り」ではあるけれども、それと同時に、「超未来型」であるわけだな。つまり、昔の神様がしたくても出来なかった指導を、今の時代シチュエーションのなかでは、やることができるということだ。

こうなったら、あらゆる分野で、「超未来型」を目指さなくてはいけません。幸福の科学の会員の人は、精舎にこもってインスピレーションをたくさん受けるようにしないといけません。


P170
「宇宙人が必要としているものは何だろうか」ということを考えれば、未来産業のもとが見えてくると思う。

これは、いろいろ考えることができますね。いまある全ての産業が別のものになるかも。。。。

P164
やはり「企業家はつくれる」と思わなければいけないね。中略...「与えられた仕事だけは、ガーッとやれるが、それしかできない」という人間ばかりをつくってはいけないんだよ。

企業家の条件。。。やはり、リーダーとしての資質が重要なんだと思います。義務感や責任感で仕事をやる。。これはリーダーに必要な資質というよりは、リーダーについていく人(フォロワー)として必要なものだと思います。企業家は、それを越えて行動できる人、情熱や、人には理解できないような理想や、それらに対する強い確信を持って素早く行動できることが、条件のひとつではないかと思います。
やはり、そういった資質をもつ若い人をつぶさずに、育てていかなればなりませんが、今の日本の教育は、それらの才能を持つ人たちをつぶしているようにみえますね。

--------------------------------------
以上、ページ数にして約40ページの内容ですが、大変奥が深く、読むのに時間がかかってしまいました。シュンペータ氏の本を読んでいたので、書いてある言葉、一言一言に考えがおよび、昔読んだ色々な本を引っ張り出してきて読んでみたりして、時間がかかりました。

幸福の科学の本は、平易な言葉で書いてあるので、読んでわかった気になるのですが、実際、さらっと読んだだけでは、ほとんどわかっていないのかもしれませんね。本当にもったいない。。。



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ヒカリアン

Author:ヒカリアン
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも広島、今も広島に住んでいる平凡な会社員です。
プロジェクトマネジメントに興味あり。幸福の科学の会員です。
発想はグローバルに、理解はコンセプトから、を心がけています。

検索フォーム
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア

日本占領 │ ザ・リバティweb 特集「ファイナル・ジャッジメント」
宗教法人幸福の科学 宗教法人 幸福の科学 公式ホームページ 大川隆法 講演会サイト
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。