HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  幸福実現党  »  新・学問のすすめ政策(幸福実現党の高度教育戦略)について思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・学問のすすめ政策(幸福実現党の高度教育戦略)について思ったこと

幸福実現党の掲げる政策の一つ、以下HPからコピー。
-----------------------------
3 新・学問のすすめ政策(幸福実現党の高度教育戦略)
~付加価値の高い公教育で子供たちの未来を守ります!
・教員の福利に税金をつかうのではなく、教員の指導力アップに税金をつかいます!

・「ゆとり教育」、「自虐史観」を撤廃し、誇りと自信をもって
世界で活躍できる人材を育成します!

・いじめを隠したり、見て見ぬふりをする学校関係者を厳しく対処する
「いじめ防止法」を制定し、子供たちを守ります!

・公立学校の民営化も視野に入れ、子供の「学校を選ぶ自由」を広げ、
様々な分野から優秀な人材(教員)を採用できる制度を整えます!
-----------------------------------

・「ゆとり教育」、「自虐史観」を撤廃し、誇りと自信をもって
世界で活躍できる人材を育成します!


と書いてあります。
--------------------------------
私の考えですが、これからの世の中、特に今の子供たちは、世界で活躍できるレベルの能力を目指さなければ貧乏な暮らしが待っている、と言っていいと思います。

1.世界を見渡せば、有能で意欲のある人々がたくさんいる
インドの方の話を書きましたが、彼は3ヶ国語が話せますし、知り合いの中国人も、日本語、英語ができ(中国語はもちろん)ます。しかも、何事も現状を変えていこうと一生懸命取り組みます。翻ってゆとり教育の世代はどうでしょう私が見る限り、彼らと比べると、正直、泣きそうになるレベルです。

2.日本の人口減少/国内市場の縮小
自動車の販売会社の人と最近話をする機会がありました。10年先を考えると、生き残れないのではないかと。国内の市場はどんどん縮小していくのはわかっているが、どう手を打っていいかわからない。とりあえず、自分たちの年代は、なんとか、仕事はあるのかもしれないが、自分の子どもたちの時代はダメだろうと。
企業の立場でみると、生き残るためには、今以上に世界に活路を見出すしかなく、そうなれば、競争に勝たなければ生き残れないのが企業ですから、能力の劣る日本人を採用するより、彼ら(外国人)をどんどん採用していこうということになるでしょう。

もう、貧乏になりたくないということに気付いて、移民政策を行うことができたとしましょう。そうすれば、日本国内での発展も望めますし、国レベルの経済状況は一変するでしょう。ただし、そのときゆとり教育が行われているなら、その発展を享受するのは、移民の方々ということにもなりかねません。

また、移民政策はイヤなので、それ以外の政策でGDPを成長させていく政策を選択するにしても、世界レベルで通用する優秀な人材をたくさん輩出できなければ、実行段階で腰砕けになってしまうでしょう。

私の長男は公立中学校に通っていますが、いろいろ話を聞くにつけ、大丈夫か?と言いたくなります。
やはり教育を立て直さないといけません。

もし、日本が移民政策や日本市場のパイを大きくする政策もとらず、貧乏になりたいという政策を選択したとすると、
①それに甘んじても良い人
->そのまま流されてください。
②個人的になんとかしたい人
->現在のインドや中国の子どもたちのように、一生懸命勉強して、世界に出ていかなくてはなりません。

本当に、今、日本は瀬戸際に立たされている気がします。
危機感があまりにもない、日本の現状を憂いています。

幸福実現党の政策が早く実行されることを望んでやみません。



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ヒカリアン

Author:ヒカリアン
FC2ブログへようこそ!
生まれも育ちも広島、今も広島に住んでいる平凡な会社員です。
プロジェクトマネジメントに興味あり。幸福の科学の会員です。
発想はグローバルに、理解はコンセプトから、を心がけています。

検索フォーム
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア

日本占領 │ ザ・リバティweb 特集「ファイナル・ジャッジメント」
宗教法人幸福の科学 宗教法人 幸福の科学 公式ホームページ 大川隆法 講演会サイト
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。